Innovation 革新

147のテーマは「水・ナノの 1/1,000 そして循環」

一般的に化粧品原料の80~90%は水で構成されています。
弊社ブライトンはその一番重要な水に着目し、海底1万メートル以上の洋深層水に匹敵する超微細な水の再現に成功しました。

因みに海底1万メートルの水深では1平方メートルあたりおよそ1,000トンもの圧力が掛っていますから、水分子は水素結合が切れて超微細になっています。147COSMETICSの原材料に使用している水は理論上は14,700メートルの深海の水分子と同じくらい細かいということが、NMRの計測で推定されました。147というブランド名はそこから誕生しました。
この147技術が化粧品のみならず美容業界のあらゆる製品に応用され、世界中のユーザー様に愛されるものとなります様、願っております。

FID fee induction decay;自由誘導減衰の秒数は小さいほど水分子は細かく(次の共鳴までの時間=小さい分子ほど、共鳴しやすい)。
T2:緩和時間;次の水分子に衝突するまでの時間、大きい秒数ほど水分子は小さくなります。

一番左の“CONT”が水道水です。”SS147“がやはり、細かい水分子が多いと判断できます。

水分子と言っても目に見える大きさではありません。
ビジュアル的にイメージして頂く為にネブライザーという超音波で霧を発生する装置を使って水道水と水道水を147光処理したものの比較試験をしました。

左の147技術を付加した水道水のミストの方がより細かく(薄く)、また質量が小さいので高く舞上がっています。